ロードバイクのシフトチェンジのやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロードバイクギアチェンジ方法を紹介します。

以前はフレームに変速レバーが付いているのが主流でしたが、今のロードバイクは全てハンドルに付いてるブレーキレバーが変速レバーの役割もします。

右のレバーがリヤディレイラー(リア変速機)のコントロール。
左のレバーがフロントディレイラー(フロント変速機)のコントロールを行います。


レバーは裏側に小さめのレバー(黒い奴)があります。


右レバーの場合、内側のレバー(黒い奴)を内側に押し込むとシフトUP。


表のレバーはシフトDownです。内側に押し込みます。


あとは握ればブレーキになる。

左のレバーも同じ構造で操作します。


これで、ハンドルを握ったままギアチェンジ出来ます。
軽量化を目指す人はシフトレバーに変えたりするそうです。

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。