自転車の整備スプロケットの掃除

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。自転車キレイにしてますか?

自転車掃除の永遠のテーマと言えばチェーンとスプロケットの清掃ですよね?

この2か所だけで半日かける事も可能な程手のかかる部位です。

手のかかる理由はズバリ油。

油とはチェーンオイルです。

チェーンにはオイルが必要ですがオイルはどうしても空気中のホコリや走行中に飛び散った砂や砂利を付着させてしまいます。

スプロケットはチェーンと常に接してますので良く使うギア程チェーンのオイルが付着します。

そこで定期的にホコリや砂のついたオイルを汚れごと取り除き新しいキレイなオイルを給油しなおす必要がある訳です。

今回はそこがキレイなだけで自転車全体のイメージが変わる「スプロケット」の清掃について解説したいと思います。

<スポンサーリンク>

■必要なもの

パーツクリーナー

ウエス

<スポンサーリンク>

オイル汚れを拭き取りますので使い切りと割り切りましょう。

着なくなったシャツなどの布をとっておくと良いでしょう。

スプロケットの掃除の仕方

やり方と言ってもパーツクリーナーを湿らせたウエスでゴシゴシするだけですw

ただご存知のようにギアがギザギザなのとフリーホイールで回ってしまうので少々のコツが必要となります。

ホイールはフレームに装着したままでも出来ますがなるべく外してやりましょう。

ウエスの特に端の方にパーツクリーナを湿らせます。

スプロケットの回らない方向にゴシゴシします。

フリー方向ではチカラを抜くようなイメージで。

ひとつひとつのギアを丁寧に拭いていきましょう。

これだけですっかりキレイになります。

■注意

スプトケットは注油する必要はありません。
注油はチェーンだけにしましょう。

■効果

スプロケットをキレイにすることによってオイルに付着した砂などがチェーンを痛める事を防ぎますし、変則もスパスパ決まって気持ちいい走りが出来るようになります。(もちろんチェーンもキレイな事が必要ですが)

■おわりに

スプロケットがキレイですと故障を防ぎ大切な自転車を長持ちさせる事ができます。

なによりもキレイな自転車って気持ちがいいですよね。

自転車がキレイだとRIDEも気持ちいいものです。

気持ちいいRIDEで快適な自転車ライフをお楽しみ下さい。

<スポンサーリンク>
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。