モンベルジオラインは最高のアンダーウェアだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の冬にアンダーウェアを探していて気になった物があった。

モンベルジオライン」汗の乾きが早い事で人気のアンダーウェア

人気商品なので真冬にはフィットするサイズが売れ切れになってるので早めに長袖ハイネックを購入。

寒さ対策の一環です。

<スポンサーリンク>
モンベル ジオライン
モンベル ジオライン モンベル ジオライン

ジオラインの種類は3つ

  • ライトウェイト L.W 薄手
    トレッキング サイクリング ウォータースポーツ向け
  • ミドルウエイト M.W 中厚手
    トレッキング 登山 スノースポーツ向け
  • エクスペディション EXP 厚手
    冬山登山 スノースポーツ 長期遠征向け

サイクリング向けの薄手を選択した。

半袖ジャージだけでは寒いのでジオラインを着てその上に半袖ジャージを着てジオラインの性能を見ようと出かけてみた。

走り出しは寒い、それほど暖かくしてくれる物ではないのかなと若干期待ハズレな気がした。

体が暖まり汗をかいた状態は他のアンダーウェアと特に変わらない

休憩していて気付いた。

しだいに温かくなってきた!いつもなら冷んやりしてくるのだが。

どこが違うのかと気にしてみると、汗が乾いてるのだ!

他にヒートテック系のアンダーウェアを持っているが乾燥性能は明らかにジオラインが上だと思う。

<スポンサーリンク>

暖かくする機能はというより汗冷えしないアンダーウェアだ。

着込んでいきなり暖かいアンダーの場合は体が温まると逆に熱くなり余計に汗をかく事になる。

一度汗冷えになる状況になるとペダルに負荷をかけても体温が上がりにくい。

汗冷えは寒さと温めるために無理して体力が消耗させる。

速く乾く事がこれほど重要な機能かと思い知らされました。

寒い季節のサイクリングで後半汗冷えに悩まされていた方は試してみて下さい!

>>>Amazonでのジオライン

>>>楽天でのジオライン

>>>Yahooショッピングでのジオライン

<スポンサーリンク>
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。