自転車通勤をママチャリで片道18Km!40代後半の体力作り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ママチャリで自転車通勤が出来る距離は10Km未満と思っていました。

ところが、体験記事の募集を行っていたら、片道18Kmの距離を毎日通勤してる強者がいました。

ロードバイクでも15Km以上の距離は結構走りごたえあるのに。

ママチャリで通勤を考えてる方は参考にしてみて下さい。

<スポンサーリンク>


募集記事 Aさん 40代後半より

娘のお下がりママチャリで自転車通勤しています

これから自転車通勤を始めてみようと考えている、あるいは始めようか迷っている人達に「無理なく安全に」自転車通勤を始められる内容をここにご紹介。

特に迷っている方には参考になればと思います。

自転車通勤始めてみませんか。

 

自転車通勤を始めるきっかけ

私も以前はマイカー通勤をしていました。

自宅と会社の往復距離が40㎞以上あるので、当然の選択だと思います。

マイカー通勤は楽には楽なのですが、幾つかの問題もあり私には悩みの種でもありました。

 

1.マイカー通勤の場合片道22㎞以上の距離となると、どうしても避けられないのが渋滞問題です。

渋滞を 避ける為に遠回りをしても、事故などの影響により思わぬ所でまた渋滞。

この問題を回避する為に、毎日かなり早めに出勤しなければ遅刻してしまいます。

 

2.年齢が40後半となり、体力の衰えは自分が一番感じている。

しかし日々の仕事は忙しく、残業続きで帰宅後の体力作りを継続出来るか現実的には難しい。

だけど仕事を長く続けていく為にも、体力作りで健康維持にも気をつけたい。

 

3.私が勤めている会社は交通費に上限があり、毎月のガソリン代の請求書を見て落胆したり、ガソリン価格が上がってしまうと家計を直撃。

 

4.娘の為に新車で購入したママチャリが、ほとんど乗らずに放置されてはや何年・・・家族で誰も使わず、かと言って捨てるのはあまりにももったいない!

これらの問題を全て解決する為に、娘の「お下がりママチャリ」での自転車通勤の始まりです!

 

始める前の準備はしっかりと

自分の体験から自転車通勤を始める前に、最低でも次の項目は確認しておきましょう。

 

通勤ルートの計画

私も最初は「マイカーが自転車に変わっただけで、後は全く問題無し!」と思っていましたが、そうではありませんでした。

自転車通勤を始める訳ですから、出来る限り最短ルートを選択しましょう。

私の場合マイカー通勤の時は、渋滞回避の遠回りなどもしていた為に片道22㎞以上の距離でしたが、自転車通勤へと変更した結果、通勤距離は片道18㎞に短縮する事ができました。

出勤しただけなのにヘトヘトでは、仕事に悪影響が出てしまいます。

<スポンサーリンク>

その他に車の交通量が比較的少ないルートを選択して、安全面にもしっかりと配慮したルートを選択しましょう。

朝の通勤時間帯は予期せぬ事故などの事も考えて、2~3通りの通勤ルートを計画しておきましょう。

 

実際に走って確認

通勤ルートの計画が完成したら実際に往復ルートを走ってみて、どれくらい疲れるのかを まずは体験して下さい。

そして同時に所要時間も確認しておきましょう。

この時大切な事はゆとりを持ったペースで走り、そのゆとりあるペースでの所要時間を確認する事です。

私が使用する自転車は、ごく一般的なママチャリで変速機能も3段変速のみですが、安全かつ最短距離を考慮したルート選択で、片道18㎞の距離を1時間前後で通勤しております。

ゆとりある時間とペースが、毎日の自転車通勤には不可欠なのです。

 

危険箇所の確認

見通しの悪い曲がり角や信号機の無い交差点など、危険と思われる場所の確認をしておきましょう。

 

体の状態の確認

自転車に乗った際、路面からの振動が手首や肘あるいは肩などにどのくらい影響するか?

普段より長い距離と時間自転車に乗る事により、お尻が痛くなったりしないか?実際に走って確認しておきましょう。

以上の事を確認しておけば、安心して自転車通勤を始められるでしょう。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

その他に注意すること

自転車もあくまで乗り物なので、一般公道ではまず何よりも「安全」を最優先に考えましょう。

私の体験では、特に下り坂は細心の注意が必要です。

朝の通勤時間帯などは横から何が飛び出して来るか、全く予想は出来ません。

そして路面が濡れていれば尚更危険です!下り坂ではとにかくスピードの出し過ぎに注意しましょう。

自転車通勤を始めてから3年が経過。

おかげさまで事故も無く、体も以前と比べ格段に健康な状態を維持しております。

通勤手段を変えるだけで考え方や視点も変わり、仕事もプライベートもこれまでより充実してきた事を最近は感じています。

始めようか迷っているのならぜひ、自転車通勤始めてみませんか。


 

車の渋滞に嫌気が差して自転車で通勤したことは共感しますね。

自分も体の中身が出そうな程の満員電車で通勤するのが嫌で、自転車通勤を始めました。

あと、娘のために買った自転車を有効活用するのはいいですね。

自転車は車が通れないような道でも走れるので、距離をショートカットする事もできる。

それで、車や電車と同じくらい時間か、場合によっては短くなることがあります。

自転車通勤用にロードバイクを買ったりしなくても、家に自転車があれば気楽に始められますね!

 

<スポンサーリンク>
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。