ズボンの裾をまくり上げて暑さ対策

だんだん暑くなってきました。ちょっと乗っただけで汗だくになります。普通の通勤スタイルで自転車通勤を実践してますがさすがにキツくなってきた。途中で電車に乗るので着替えポイントが無く。。

背中はすでにあきらめて、汗で濡れるの覚悟です。なのでドライ系のインナーとシャツがメインとなってる。

朝はちょっと控えめで走って7km先の駅の駐輪場に着いたらタオルで上半身をふいて、GATSBYの体拭きで仕上げして完了。あとは電車の冷房で通常に戻る。

電車が空いてるから良いのだが、ラッシュ並みに混んでたら大変迷惑な人になりそうだ。

夜もだんだん暑くなってきたし。。

歩道橋の上から歩道橋の上で休憩。

とにかくこれからもっと暑くなるので、なにか他に方法がないかと。。。とりあえずズボンの裾をまくり上げてみた。

膝下ぐらいまでまくってみたら、これが意外にも涼しい!

ズボンの裾をベルトで閉めていたので熱が逃げずに暑いおもいをしてたのだと痛感した。これでまたしばらく持ちそうだ。

自転車通勤の暑さ対策 裾まくり

汚い足だがこんな感じ。これだけでもかなり違う!

このズボンも得意のユニクロのドライチノパンで同じ奴を2本持ってる。交代で履いて洗っての繰り返しで今年で履きつぶすだろう。

着替え無く自転車通勤をやってる方で、まだ裾バンドをしてるのなら、明日から裾をまくり上げてみて下さい。

涼しいっすよ!

メットかぶって裾まくり上げてロードバイク乗ってると、なんとなくこれもスタイルかなと思ってみたり。

これが今年の流行スタイルになりますように!(なるか!)

 

LINEで送る
Pocket