東京湾一周サイクリング

4/30 GW2日目って事で東京湾一周のサイクリングに行ってきた。トータル14時間かかって足が痛い。途中の向かい風の強風が一番辛かった。

最近は100Km前後のサイクリングを走ってたので余裕で行けるだろうと思い決行した!

コースは久里浜で東京湾フェリーに乗り千葉県の金谷に行き、北上して東京湾を一周する。

今回は念のために輪行用バックを携帯した、あくまでも念のためにw

走るルールを決めて、距離があるので飛ばさないでゆっくり走る。後ろに付かれても引き離そうとしたり、前に走ってる自転車に追いついたりしない事を心がけて走る事に。でも、すぐにルールを破るw

7:30に家を出て10:20発のフェリーに間に合うように横須賀に向かう。途中、横須賀でイージス艦と潜水艦が見えたので写真撮ってたりしてて、着いたのはフェリー出発の10分前、ちょっと余裕なかった。今思えば、道草の挽回をするために若干飛ばしたのか疲労が後半に響いた。。

サイクリング 横須賀
サイクリング 横須賀 イージス艦?護衛艦?と潜水艦

バタバタたったがフェリーに乗れた。フェリーの航行時間は40分なので軽く寝るつもりだったが、甲板から写真を撮ったり、ちょっと腹が減ったので売店で軽く少食をとっていたら早々と金谷港が見えてきた。意外に時間がなかった。

東京湾フェリーチケット
東京湾フェリーチケット
フェリー内 自転車固定
フェリー内 自転車固定
東京湾フェリー 久里浜出港
東京湾フェリー 久里浜出港
サイクリング 自宅ー久里浜
サイクリング 自宅ー久里浜

金谷港に降りてから127号線を走って木更津方面に走る。道は狭いが路側帯の舗装状態がいいので走りやすい。意外に車が少ない、おそらく付近を走ってる館山自動車道が混んでるのだろう。

金谷港到着
金谷港到着
金谷港 サイクリング
金谷港 サイクリング
金谷港から見た房総半島
金谷港から見た房総半島

とにかくあとは走るだけ。金谷港から約30Km先の木更津に向かう道では登りがありジワジワと足に疲労が溜まり始める。。。

袖ヶ浦を過ぎたあたりで追い風に変わった。しかも強風なので速度が出る!40Km/h前後の速度で16号線を走り千葉市に向かう。追い風ブースター最高!

千葉市に入り、気づけば乗り始めて約100Km走った。時間も14時なので昼食をとることに。いつもはコンビニなのだが、空腹と疲労でゆっくりと座れる所が良かった。蘇我付近の中華屋に入りホイコーロー定食を頂いた。コーヒーがお代わり無料だったので2杯ほど飲みながら足をマッサージ。

サイクリング 金谷ー千葉市
サイクリング 金谷ー千葉市

30分ほど食事と休憩をして、船橋市を目指して再出発。食事後なのでゆっくり走るが足が重い。さらに今までの追い風ブースターが強烈な横風に変わって速度が出ない。どんどん足が痛くなってくる。気持ちが凹んでくる。

船橋から浦安に向かう頃には強烈な向かい風になり、ほとんど進まない。坂道を登ってるような状況で足が辛く心が折れそう。。風を避けるために住宅地の中を走り、浦安のとあるリゾートランド付近に着いた。ここの辺りの道が地図を見てもよくわからん、しかも旧江戸川をどうやって渡たればいいか地図を調べまくる。この辺りは道路が立体で自転車が走れるのかどうか分かり難い。

浦安 旧江戸川の土手
浦安 旧江戸川の土手

結果、向かい風を避けたいから都心の真ん中を抜けることにして、旧江戸川に沿って北上する。この時は再び追い風ブースターが効いてサクッと葛西通りにたどり着く。あとは都心に向けて永代通り、日比谷通りを走り五反田へ。

葛西通り
葛西通り
日比谷通り
日比谷通り

すでに19時を過ぎてるので完全な夜間走行。疲労はピーク、心が折れそう。。

この時始めてRedbullを飲んだ。効くのかどうかわからないがなんとなく頑張れる気だしたw

五反田から中原街道を走り、多摩川を渡り綱島街道の日吉を過ぎたあたりのすき屋で晩ご飯を食べて鶴見川の土手を走ってやっと21時に自宅に到着。

サイクリング 千葉市ー自宅
サイクリング 千葉市ー自宅

時間にして14時間。距離は180Km、クタクタになったがここ数年なかった久しぶりの達成感があった!

仕事でも無いのにw

写真も撮ろうと思っていたが、後半は疲れて走る事が精一杯だった。それが心残りだ。

今回の道中で一つ気付きがあった。長距離走るので軽めのギアで走る事はよく知られたことだが、坂道は出来るだけ体を起こした立ち漕ぎを多用するのがいいのではと!?

足に疲労が溜まり坂道を辛かったが、立ち漕ぎで乗り切れた。走り始めから使っていればもう少し足が持ったのではなかろうかと。

40代後半、まだまだいけるなw

LINEで送る
Pocket