シフトレバーをステム下に設置してハンドル交換を簡単にする方法!

自転車のバンドルをドロッペハンドルからフラットハンドルに改造して(ロードバイク フラットバー化)乗っていたが、またドロッペハンドルに戻したくなった。気分に合わせてどちらかを使いたいが、シフトチェンジが色々とネックなる。

そんな中、またネットを漁っていたら気になる物が!

シフトレバーマウンターとインデックス無し(Non-Indexタイプ)のシフトレバーだ!

シフトマウンター

サイズは2種類あって、1-1/8(28.6mm)がステムが分かれてる自転車のタイプ。22mmはハンドルの芯とステムが一緒のタイプ。(不安は人は自分の自転車のハンドルを調べてみて下さい)

Dixna レバーコラムマウント Phot by rakuten GoCycle http://item.rakuten.co.jp/gocycle/d-lcm/
Dixna レバーコラムマウント
Phot by rakuten GoCycle
http://item.rakuten.co.jp/gocycle/d-lcm/

 

Non-Indexタイプシフトレバー

(パワーラチェットと言うらしい)

ENE CICLO W レバー Phot by rakuten Gocycle http://item.rakuten.co.jp/gocycle/dc-ene-cw/
ENE CICLO W レバー
Phot by rakuten Gocycle http://item.rakuten.co.jp/gocycle/dc-ene-cw/

 

シフトレバーのインデックスって何かと言うと切り替える時カチカチとなるアレです。

インデックス無しは動かした分だけ可動範囲分動く。その為、デュアルコントローラー用とかフラットハンドル用とディレイラーを気にする必要が無い。ケーブルの伸びも気にならない(かも)

今ある資産をそのまま使える!!

シフトレバーマウンターが必要なのは、今の自転車のフームにはシフトレバーの直付できるネジ穴が無いのでマウンターが必要だ。ちなみに、フレームにシフトレバー用のネジ穴があれば不要。

で、この二つを使ってシフトレバーをハンドル中央、ステム下に設置する構想。ハンドルにはブレーキレバーだけ。若干レトロな感じではあるが、ハンドルを頻繁に変えたい人にはメリットが大きい!!

参考例 Phot by rakuten GoCycle http://item.rakuten.co.jp/gocycle/d-lcm/
参考例
Phot by rakuten GoCycle http://item.rakuten.co.jp/gocycle/d-lcm/

そうなるとドロップハンドルと専用ブレーキレバー、フラットハンドルと専用ブレーキレバーの交換で済む!

つまり、気軽にハンドルの変更が可能になるのだ!

ドロップハンドルフラットハンドル以外にもブルホーンハンドルも使えるじゃないか∑(゚Д゚;)

 

ブルホーンハンドル Phot by rakuten GottsuPrice http://item.rakuten.co.jp/gottsuprice/0268010003/
ブルホーンハンドル
Phot by rakuten GottsuPrice http://item.rakuten.co.jp/gottsuprice/0268010003/

 

oh…!!一気に視野が広がったじゃないか!ドロップハンドルに戻す予定だっがブルホーンハンドルにしようか迷って来たぞぅ┐(‘~`;)┌

また、改造魂が沸々と湧いてきたので、とりあえずコイツらは買っちまおう!

>>>楽天でのDixna レバーコラムマウント
>>>YahooショッピングでのDixna レバーコラムマウント
>>>AmazonでのDixna レバーコラムマウント

>>>Amazonでのシフトレバー

>>>楽天でのシフトレバー

早く届け!後日、設置記事上げます。これらを設置後はハンドル交換ドロップハンドルかブルホーンか!お楽しみに!!

LINEで送る
Pocket

「シフトレバーをステム下に設置してハンドル交換を簡単にする方法!」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。