SIMロック解除アダプターR-SIM9GOLDとDTI SIMでiPhone5を復活!

電話が繋がらなくて、ZENFONE5とIIJmioのSIMでiPhoneからAndroidにスマホを変え、iPhone5はスマホサイクルコンピュータ専用で使っていた。WIFI専用機のiPhone5をR-SIM9 GOLDDTI SIMで通信機能を復活!

先日の100Kmを目指してサイクリングに行ったとき、アプリのオフライン地図が途中で切れてしまった。座標は記録できてるが、現在地がわからん。

アプリの地図便りで、何もコーススケジュールを立てて無かったので、取りあえず目標の50Kmまで適当に走って、引き返す事にした。

iPhoneは携帯バッテリーを繋げて、常時充電状態にしている。地図を見るために、ZENFONEのデザリングを有効にしてWifiでiPhoneを繋げて地図を表示するのも可能だが、ZENFONEのバッテリーが先に無くなる。

そうなると、電話が使えなくなると不安になった。(軟弱な奴…)

で、電話機能は必要無いが、データ通信は出来ると嬉しい。地図だけなので月々の通信料が安い奴はないものか?

また、R-SIM7+のように圏外にならないアダプターはないものかと探した。

その結果、新たにSIMとアダプターを選定。

  • SIMロック解除アダプター R-SIM9 GOLD
  • DTI SIM SMSオプション付 通話無し

DTI SIMの速度は標準256Kbps。(追加申請で速度と通信量をUPできる)地図表示はに耐えられる。この速度は3Gで出せる。

3Gのみで使うならR-SIM7+でも大丈夫だが、R-SIM9 GOLDは圏外からの復活が早く、3G接続ではほぼ問題なしとのことで、新しくアダプターもヤフオクで購入。

 SIMロック解除アダプター R-SIM9 GOLDの設定

ネットを調べればあるので細かい事は省きますがポイントだけ。

  1. simをアダプターと一緒にiPhoneに挿す
  2. 電波の表示が「検索中」→「○○○○ 3G」と表示される
  3. 緊急電話で「112」にコールする。失敗かアナウンスが聞こえたら再起動。
  4. 「○○○○ NTTDOCOMO 3G」と表示されたらOK!この表示がされるまで3.を繰り返す。

先代のSIMより簡単に電波を掴んでくれる。

R-SIM9 GOLD
R-SIM9 GOLD

DTI ServersMan SIMを選んだのは

  • 価格が安い。データ通信のみなら467円/月
  • SMSのオプションを付けた。143円/月
    付けた理由は「セルスタンバイ問題」対応の為。これはデータ通信専用端末以外では通信電波を探そうとしてバッテリーの消費が激しくなる現象を防ぐ。
  • 臨時で通信量と速度をいつでも変更できる。
    基本的にはあまり使わないので安く抑えるのが目的。使いたい時に従量制で通信量を使いたいから。
  • 解約時の違約金無し。いつ辞めてもいい

これで、いちいちZenFoneのデザリングの操作しなくても通信はできるので便利になった。

メインのZenFone5+IIjmioの通信費:1,600円/月(税抜き)
サイクルコンピュータ専用iPhone5+DTI SIM:600円/月(税抜き)

合計2,200円/月で通信費を抑えられた。

アダプターの性能も、先日TDLに行ってカ○ブの海賊に乗っている途中で圏外になったが、外に出る何もしなくてもしっかりと電波を掴んでくれた!復帰も早いので普通に使える。

ただ、3Gの状態だと先代のアダプターと同じくロック中はメッセージ等の受信が出来ない。SNS等でメインに使うのであればあまりお勧めではない。4Gに入れれば問題ないが。

地図用か発信専用であれば安定して使えるアダプターかもしれない!

※SIMロック解除アダプターの使用は自己責任でお願いします。

>>>AmazonでのR-SIM9 GOLD


「SIMロック解除アダプターR-SIM9GOLDとDTI SIMでiPhone5を復活!」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。