自転車通勤で朝の会社への道

自転車通勤の会社通勤はゆっくり急いで(なんじゃそりゃ?)乗ってます。当然、通勤途中なので寄り道も出来ないから、ひたすら会社を目指します。

注意しなければならない事は、交通量がとても多く、みんな急いでる事です。

朝の通勤ラッシュの真っ只中を走るので十分注意が必要です。さらに、駅付近や学校の近くは人が多いし、平気で道を飛び出して来たり、信号を無視して走って来る事が良くある。
この辺は十分な注意が必要です。ゆっくり。

歩行者が少なく道も広い所。車線の多い所は飛ばします!ここはロードバイクの醍醐味!
車線の多い道は交通量が多くて危険ではないか?と思われるけど、最左の車線はバスや路駐が多くて車が入ってきません。意外にスイスイ走れる車線です。

また、パンクトラブルが起きる事が前提だと思って通勤時間には余裕もって乗ってください。朝は早目出てスピードを抑えて走った方がいいと思います。適度な運動がスッキリと目を覚ましてくれます。

抑えるコツとして、到着する前の数分(個人差あります)はゆっくり惰性で走るようにすると、汗が引いていきます。最後までしっかり乗るのと自転車を降りた後にどんどん汗が出てくるので早めにクルーダウンすると汗を抑えられます。

朝からハードに乗ると、疲労で仕事にならないので注意!

また、通勤途中に自転車・バイクのショップを探しておくと心強い。