自転車通勤 ハンドルのガタ

ブレーキを掛けるとハンドルと言うか、フロントフォークとフレームとの結合個所がガタガタする事があります。フロントフォークの締め付けが緩んでる状態です。

乗れない事はないですが安定性に欠けます。ゆっくり乗る事が難しくなる。また、結合部に入ってるボールベアリングを傷めてしまいます。

 

ステムのここを緩めます。

自転車メンテ

 

ここを絞める。絞めすぎるとハンドルが重くなるので注意。

自転車メンテ

 

ハンドルとタイヤの位置を正しく修正して、はじめに緩めたステムを絞めて終了。