パトカーに止められた!

通勤途中、自転車で初めてパトカーに止められました。大き目の交差点で信号待ちしていて青になったので進んだ。とくに違反してる覚えもないのに、突然サイレンサが鳴って

 

「自転車!っ 止まりなさいっ!」

 

と、でかい怒りぎみな声で叫ばれた。周りを見渡しても俺しかいない!指示に従って止まっていると、警官はなにやら無線で話しているけど降りてこない。その間、歩道の通行人はじろじろ見てるし..

「違反はないよな」と思い返してみたけど心当たりはない!!まさか、交差点は横断歩道渡れとか言われるのかとあれこれ思っていたら警官が降りてきた。怒ってる顔を想像してたけど、その顔はなぜかニコニコしてる。そして、

「同じような自転車見ませんでしたか?」だって。 ← 止めた時の威勢は....どこ??

さては、間違って止めたな!ならいいやと思い「見ませんでしたよ」と回答。警官は「あ、そうですか。すみません」で引き上げて行った。高校生のとき原チャリでパトカーに止められた以来の久々な出来事だった。

ただ、パトカーが追ってる同じような自転車は何をしたんだ!?警察が追うほどの事なのか?!ちょっと不安な気分になった。

 

ちなみに、今の時期、秋の交通安全運動の期間中ということもあって、自転車の無謀運転の取り締まりが厳しくなっているそうだ。 それで、違反者を追いかけていたのかな??

(ゲンダイからの抜粋)

酔っぱらって自転車に乗っていて捕まると、「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」だ。「エッ! そんなに重いの」と驚かれただろうが、自転車は道路交通法では「軽車両」の扱いで、違反・罰則はすべて自動車と同じ。いや、自転車には自動車のような青キップ(反則金)がなく、すべて赤キップ(罰金)だから、むしろ自転車の方が重くなるケースも少なくない。たとえば、同じ信号無視でも、普通乗用車なら9000円の反則金だが、自転車は「3月以下の懲役または5万円以下の罰金」である。しかも前科が付く。

 このほかの自転車の交通違反の罰則は次のようなものだ。

●歩行者とぶつかり、そのまま走り去った(1年以下の懲役または10万円以下の罰金)

●一時停止違反(3月以下の懲役または5万円以下の罰金)

●歩行者の横を猛スピードですり抜ける(3月以下の懲役または5万円以下の罰金)

●夜間の無灯火(5万円以下の罰金)

●急な進路変更(5万円以下の罰金)

●2人乗り(2万円以下の罰金または科料)
 お母さんが補助イスをつけて幼児を1人乗せたり、オンブしているときはOK。

●2台並んで走る(2万円以下の罰金または科料)

自転車通勤の方は、結構厳しいので違反しないで自転車に乗りましょう。車やバイクの免許がある人それなりに交通ルールは判ると思いますが、無い人はどうなんだろう?自転車に乗る為に交通ルールを学ぶのかな?この事は以前から疑問です。