サイクルトレーナーでロードバイクの室内トレーニング!

サイクルトレーナー購入した!俗に言うローラーだ。休日になると一日中自転車に乗ってるので妻から嫌味を言われ「ローラーを買えば出かけなくてもいいんだが」と言ったら「買え!」と即答。

元々、気になってたが室内に自転車を入れる事を邪魔になるから許可されないと思っていたので、買っていいとはラッキーな方向になった!ただ、金が無いので小遣いから月々2000円の天引きローンになったw

MINOURA B60 JAPAN

  • 入門用のエントリーモデル
  • 負荷調整:リモコン式7段階
  • 適合タイヤサイズ:26-700C
  • マグライザー付属(前輪を乗せる台)
  • 専用クイックレリーズ付属(取り替える必要あり)
  • 45Kmを上限
MINOURAB60JAPAN
MINOURAB60JAPAN

ローラーを使用してみた感想

負荷はしっかりかけられトレーニングにはなる。時間を決めて負荷はトレーニングする場合、外では場所を選ぶがしっかり時間どおりできる。負荷トレーニングには問題無いとおもう。

ローラーは漕ぐことやめるとタイヤが止まる。少し休んでまた同じ回転数で漕ぐことが出来ない。いきなり重い状態から始まるので結構苦しい。

騒音だが、ローラーの音よりもチェーンの音が大きいような気がする。静かな方かと思うが無音ではないし振動もあるので深夜は控えた方が良いかと思う。

MINOURA B60にロードバイクを設置
MINOURA B60にロードバイクを設置

O脚のカント調整

O脚の腸脛靭帯炎の対策でインナーソールの厚さを調整するために外に出て自転車に乗って違和感を確かめ、また家で厚さを調整する作業が、家の中でできてしまう。これは便利!

調整して、乗って、調整して、乗ってとすごく楽だ!カント以外にもサドル調整やハンドル調整にも使える。

音楽聞きながら

公道に出ないので音楽を聞きながらジャジャとペダルを回せます。景色が変わる事もなく風もなく、ただひたすらペダルを回すだけなので音楽か何か無いと辛い。

1時間ただ回すだけでローラーに乗ってるのはそれなりに強い精神力が必要だと思った。ただ漕ぐだけは結構しんどい。

汗が凄い

パッド付きインナーパンツとTシャツだけで冬なのにすごい汗が出ます!下に敷いた新聞紙が透けるほど汗がたれる。ステムと自分の場合はシフトレバーの辺に一番汗がたれるのでタオルを置いて防ぐ必要がある。

1時間でTシャツが絞れるほどの汗がでる、普通に自転車に乗ってる時もこれぐらいは出てと思うと速乾性のウエアの重要性がわかる。

ローラでトレーニングでの汗
ローラでトレーニングでの汗

タイヤが減る

買う前にネットで色々調べたが、「タイヤが減る」「消しゴムのカスのようなゴミがでる」との記事があった。タイヤとローラの正しい設置面積は3〜4mm程度にし、浅いとカスが出る。慎重に測って設置して使ってみた。

カスは出なかったがローラー設置部分が熱で溶けたようになった。その部分が冷えた触ってみたらグリップ感が無い。ただのゴムのような状態になってしまった。なんか、ダメになったようだ。

ローラ使用後にタイヤが溶けたようになった
ローラ使用後にタイヤが溶けたようになった

トレーニング専用タイヤが必要

一番いいのはローラー用のホイール・タイヤ一式があれば良いのだが、色々投資が必要。なので、MINOURA Dualist (室内・室外どちらでも使えるトレーニングタイヤ)を後日購入することにした。

だんだん、自転車通勤からズレてきたような気がするが、トレーニングしておけば通勤も楽になるからいいかw

>>>Amazonでのサイクルトレーナー

>>>楽天でのサイクルトレーナー

>>>Yahooショッピングでのサイクルトレーナー