富士河口湖笛吹フルーツライドに参加してみた

2016/10/23 山梨県笛吹市に自転車のイベントに参加してきた。

フルーツライドと言うので、ノンビリ景色を楽しみながら120kmロングライドで、ぶどうやらの果物の食べ放題のイベントかと思い軽い気持ちでエントリー。

けど中身は結構タフなイベントでしたw

事のきっかけは職場の人からイベントを紹介され割引で参加出来るとの事。自転車のイベントは一度も参加した事なかったが、楽そうなイベントだから初めて出てみようと。

最近のサイクリングもマンネリ化していたので別な刺激になるし、自分のロングライド力はどんなものかと興味があった。

残念な事にエントリーのやり方をミスって割引なしの通常エントリーになったw

受け付けは前日の13:00〜17:00と当日の5:30〜で開会式が6:30とのスケジュールなため、当日の輪行は出来ないので前泊する事にした。会場の駐車場での前泊は出来ないため近くの24時間営業の温泉施設で仮眠後、5:00に受付時間に合わせて移動し受付を済ます。

石和温泉施設
石和温泉施設 24時間営業で仮眠も取れるが今回は改装中で駐車場の車の中で寝た。

スタート地点で開会式。イベントの主催者が「スタートして間も無く自転車を降りると言うおかしなイベントですw」と言ってるのが笑ったw

走る順に自転車を並べる。 ちなみにフレームをこの夏に交換した。
走る順に自転車を並べる。
ちなみにフレームをこの夏に交換した。

7:00にスタートして15分ぐらい走って御坂峠に入ると視界には上り坂だけで永遠と登る。途中まではグループ走行だったがここからフリー走行。クライムに自信のある人達はガンガンと先に行く。その中には自分より高齢と思われる人も。。。

前の人に追いついてしばらく付いて走っていたかペースが合わず余計に疲れる。けど抜くのも大変でジリジリと並走しながら追い越す。速度を落とすと戻すまでは簡単ではないと某漫画にあったシーンを思い出すw

心臓がバクバクで47歳にはヤバいのではないかと思いながら、なんとかいいペースに戻す。何があっても自分のペースで行くことした。つづら折りの左カーブが勾配がキツくなり嫌だった。

この激坂の終わりの目印のトンネルが見えた時は嬉しかった。待ちわびた下り坂を下って休憩ポイントで休憩。葡萄があったが疲れてて食えない。五粒ほど食べてしばらく休んで出発。

また上り坂。インナーローでヨロヨロ登る。辛すぎ心折れると思いながら登ると、上り坂の終わりのトンネルが見えてきた。ちょっと元気になる。

登りきって休む間も無く長い下り坂のトンネルを走る。休むつもりでペダルは一切漕がず乗っていたが、ふと、帰りはこの坂を登るんだよなと気づき、体力が持つか不安になった。楽だった下り坂はあっという間に終わった。

トンネル抜けて河口湖に着いたのが9:00。やっと平地だと思えて気分も良くなってきた。でも、膝や腿が痛い。。

参加する前にパソコンで試算していた時間に合っていたのがちょっとビックリ。これなら普段どうりの速度で走れば、通過チェックポイントに足切り1時間前倒しで辿りつける。

河口湖。 雲が富士山に掛かっていて残念
河口湖。
雲が富士山に掛かっていて残念

河口湖から西湖南岸チェックポイントの途中に坂道があり苦戦しながら10:00前に到着!

チェックを受けて葡萄を食べる。先の休憩の時より余裕が合ったのと小腹が空いてたのでおいしく多めに食べさせてもらいました。ご馳走さま

水の補給もしてJA富士ヶ嶺駐車場チェックポイントに向かう。その道中は登って登って下るを繰り返し最後にドカンと下る。もう景色を楽しんでる余裕がない。11:00前に到着。意外に早く着いた。

第二通過チェックポイント JA富士ヶ嶺駐車場
第二通過チェックポイント
JA富士ヶ嶺駐車場
休憩で寝ている人たち。寝てみたかったがなんか出来なかったw
休憩で寝ている人たち。寝てみたかったがなんか出来なかったw

ここでも葡萄をご馳走になり休憩。富士山が広大に見えて景色良かったが、スマホで写真撮ったが伝わらず。ここまで一緒に走って集団が出発し始めたので揃って出発。

広大なのだが、雰囲気が写真で伝わらず
広大なのだが、雰囲気が写真で伝わらず

ちなみに、一人でサイクリングをしている時は仲間内で走ってるグループや集団の後ろって付きにくいが、今回は同じ参加者なので堂々と付いて回れたw

本栖湖まではほぼ下りだったので難なく到着。昼飯前だったが混む前に昼食をとる事にした。決めていた食事処は松風って店。席について時間を見たら11:30。メニューも決めていた鹿カレーを頼んだ。自分と同じく一人で参加してる方々と情報交換し昼食をとり長めに休憩。

松風の鹿カレー 写真を撮り忘れてて食べかけw
松風の鹿カレー
写真を撮り忘れてて食べかけw
鹿肉の味は思っていたほどクセはなかったのだが、自分は豚肉派だと再認識

12:00時が過ぎて混んできたので出発。本栖湖一周コースであるが腹が一杯でだるい、昼寝したい。少々坂道があったが平坦で曇ってることもあり寒くなってきた。

一周して精進湖に向かう途中の信号で新たな集団と合流。向かい風が強まっていたので助けてもらう。精進湖の途中でみんなさんは休憩にするらしくコンビニの駐車場に入っていく。後ろに着いて楽してたので体力的に余裕が有ったので一人でそのまま走る事にした。けど向かい風が試練を与えてくれるw

精進湖
精進湖

西湖、河口湖と黙々と一人走行。そう言えばあんまり景色見ていない事に気づく。

一度は富士山付近をサイクリングしたいと思ってたのに。写真撮って走ろうと思ってたのに。走る事ばかりになってる。もったいなさすぎ。

そして、朝下ったトンネルに向かう。本格的に登る前に自販機があったので休憩。アミノバイタルでエネルギー補給。サイコンで距離を見たら98kmだった。集団の後ろにいて楽してた事もあるのか意外に足が持ってる。

地べたに座って足を投げ出してる格好がリタイアした人に見えるのか通り過ぎる参加者からジロジロと見られたw

意を決してトンネルにGo!走り始めはなんとも辛い感じだったが、アミノバイタルを補給したせいか、昼飯の鹿カレーがエネルギーになったのか足が軽くなってきてスイスイ登れる。でも、なかなか出口が見えてこない。

やっとの事でトンネルを抜け最後の通過チェックポイントに到着最後にちょっと登れば朝の激坂を下るのみ。ウインドブレーカーを着てグローブも指付きに交換。速度が出すぎるのでしばらくはグループ走行になる。

30kmぐらいで走行するのだがブレーキを掛けるのが辛くなってくる。下り坂を長時間下ハンを握ってブレーキをかけてる事がなく体重が手首にかかって痛い。角度の調整を考えた方がいいと思った。気づくとグループはバラけていた。体が冷えてきた辺りで最後のエイドステーションに立ち寄り豚汁を食べた。

1500円分のチケットを使い切りたいので売っていたほうとうをお土産に購入。あったかいお茶を頂いて最後の走行。ゴールまでは緩やかな下りなので楽。もう直ぐってこともあったのか口笛まで吹ける余裕も出てきた。

そしてゴール!受け付けで完走証を貰いサクッと終了。そのまま車に戻る。時間を見たら15:30だった。通算八時間半で本イベントを楽しんだ。ゴールが素っ気なさすぎだったけど久々の充実感があった。

自転車を車に入れ、前夜に利用した温泉施設に行き温泉を堪能。温泉を出ると17:00だったが早めの晩御飯をとり、仮眠もとる。そのまま寝ていたいところだが明日は仕事なので帰る。出発は18:30頃で20時過ぎには着くだろうと思っていたが中央道が渋滞。。

21:30頃に到着。軽く片付けて寝ました。翌日、筋肉痛はあったが意外に体調はいい。温泉の効果かもw

初めての自転車イベント参加でキツかったけど楽しい時間を過ごせた。前泊から入れると温泉も楽しめて充実した遊びの日だった。

また来年も参加するつもり。今回は走ることで余裕がなかったから、今度はもう少し時間をかけて景色を見たり撮ったりとジックリ走ろうと思う。

それまでにヒルクライムの力をつけようっと!