自転車通勤には安全な駐輪場を探す事!

自転車通勤で一番に必要なアクセサリは自転車ロック(鍵)であるが、さらに重要なのは駐輪場所ロードバイクではないが2度ほど盗まれた経験がある。そもそも自転車通勤のきっかけは2度目に盗難にあった事が始まりだった。

自転車通勤を始めたい人は盗難が一番気になると思うので自転車の駐輪場所について書いてみた。

ロードバイクの値段は高い!原付より高い場合がある。そんな物を道ばたに簡単なロックだけで置いておくと不安で不安でたまらない。

しかも、軽いので車輪フレームをロックした程度では持って行かれる不安もある。

特に値段の高ければ高いほど、この不安は大きなる。。。

あまり心配してばかりだと自転車に乗れなくなるので、駐輪場所の治安が良いか悪いか判断する私の方法を教えます。(あくまでも私見ですので保証出来ませんが)

無惨な自転車がある様な場所には止めない。

自転車通勤で止める場所の周りをみて、車輪やサドルの無い自転車がないか観察します。監視員が駐在していない有料駐輪所でいない場所でも同じく観察します。そのような無惨な自転車がある場所では、どの時間帯か不明ですが盗難が行われてる場所と判断してます。

人通りの少ない陰になるような場所には止めない。

一目につかないから大丈夫かと思いますが、窃盗犯も人目につかないから大丈夫と思っています。あえて人通りの多い場所を選んで止めます。

大体この2点を気にして自転車を止めています。やっぱり一番のお勧めは、日中監視員が常駐している駐輪所です。朝だけ監視員がいる所より若干駐輪代は高いが、防犯料と考えて喜んで使っています。駅周辺には必ずあるので利用してください。

もう一つは、スーパーやデパートの敷地で一般開放した車輪ロックのある駐輪所。人の出入りも多いので意外に安心です。ただ、料金は高めです。

自転車通勤する目的地の駐輪所も視察して場所を決めると安心です。

LINEで送る
Pocket